COLUMN

イ・ホンイの「ソウルde演劇めぐり」Vol.15

イ・ホンイの「ソウルde演劇めぐり」Vol.15

  二人の女優の戦い―『短編小説集』 いつからなのか分かりませんが、ソウルの劇場には圧倒的に女性の観客が多くなりました。だいたい20代~40代の彼女たちのために、即ち、彼女たちをターゲットにして作品を制作するの(…)

イ・ホンイの「ソウルde演劇めぐり」Vol.14

イ・ホンイの「ソウルde演劇めぐり」Vol.14

  今を生きる韓国の若者を慰める言葉「おやすまなさい」 今年1月、大学路では「素敵な新人が現れた!」という噂が広がりました。その主人公は、若手劇団「偉大なる冒険(위대한 모험)」を主催する俳優・演出家キム・ヒョ(…)

イ・ホンイの「ソウルde演劇めぐり」Vol.12

イ・ホンイの「ソウルde演劇めぐり」Vol.12

  演劇とドキュメンタリーの間で ― 『光の帝国』 今年は韓国とフランスの修交130周年を迎えた年で、舞台芸術分野でもさまざまな企画が行われています。このような雰囲気のなか、今月は韓国の国立劇団とフランスのオル(…)

イ・ホンイの「ソウルde演劇めぐり」Vol.11

イ・ホンイの「ソウルde演劇めぐり」Vol.11

  韓国創作オペラの意味深長なる一歩 『月が水面に忍び来るがごとく』 韓国ミュージカル界では、創作=オリジナル作品の制作・上演がさかんに行われていますが、最近はオペラ界でもその動きがみられるようになってきました(…)

イ・ホンイの「ソウルde演劇めぐり」Vol.10

イ・ホンイの「ソウルde演劇めぐり」Vol.10

  演劇『はなこ』が語る慰安婦問題 去年12月28日、日韓政府による従軍慰安婦問題の合意が行われ、韓国内でそれに対する批判の声は今も続いていますが、偶然にもこの時期、慰安婦問題を扱う演劇が大学路で上演されていま(…)

イ・ホンイの「ソウルde演劇めぐり」Vol.9

イ・ホンイの「ソウルde演劇めぐり」Vol.9

  注目の韓国若手女性演出家3人 韓国の演劇界における女性演出家の活躍が目立ち始めたのは1980年代からです。日本との共同制作も多いキム・アラ(김아라)を筆頭に、ハン・テスク(한태숙)、イ・ジナ(이지나)、ムン(…)

イ・ホンイの「ソウルde演劇めぐり」Vol.8

イ・ホンイの「ソウルde演劇めぐり」Vol.8

  セウォル号を記憶する方法―『Before After』 10月23日からドゥサン・アートセンターSpace111では「ドゥサン・アートセンター創作者育成プログラム」という企画の一環で、イ・ギョンソン演出の『(…)