PLAY

[PLAY]韓国の名優を集め、土田英生原作『少しはみ出て殴られた』開幕!

[PLAY]韓国の名優を集め、土田英生原作『少しはみ出て殴られた』開幕!

   韓国演劇界の演技派俳優を集めて上演される『少しはみ出て殴られた』のプレスコールが開幕を控えた11月5日、LGアートセンターで行われた。 『少しはみ出て殴られた』は、京都を活動拠点にしている劇団MONOの代(…)

イ・ホンイの「ソウルde演劇めぐり」Vol.8

イ・ホンイの「ソウルde演劇めぐり」Vol.8

  セウォル号を記憶する方法―『Before After』 10月23日からドゥサン・アートセンターSpace111では「ドゥサン・アートセンター創作者育成プログラム」という企画の一環で、イ・ギョンソン演出の『(…)

イ・ホンイの「ソウルde演劇めぐり」Vol.7

イ・ホンイの「ソウルde演劇めぐり」Vol.7

  野球を通して「アメリカ」を語る『God Bless Baseball』 9月4日、韓国南西部にある町、光州市に「国立アジア文化殿堂(국립아시아문화전당 Asian Culture Complex)」が開館し(…)

[PLAY]2015 CJクリエイティブマインズ演劇部門2作品が選出

[PLAY]2015 CJクリエイティブマインズ演劇部門2作品が選出

  脚本を公募し、新人舞台制作者の育成を支援して多数の創作ミュージカル、演劇を世に送り出してきたCJ文化財団の「2015クリエイティブマインズ」演劇部門最終審査が、さる9月21日CJ文化財団AZIT(ソウル市麻(…)

[PLAY]パク・ホサンらベテランが勢ぞろい『変態』10月開幕

[PLAY]パク・ホサンらベテランが勢ぞろい『変態』10月開幕

  生活に困窮した詩人が選択した、驚くような“変身”とは……? 現代における芸術家、知識人の生きざまを鋭く切り取った演劇『変態』が10月から再演される。2014年に第1回ソウル演劇人大賞で大賞、演技賞、脚本賞の(…)

[PLAY]三谷幸喜原作『笑の大学』韓国版 2年ぶりの帰還!

[PLAY]三谷幸喜原作『笑の大学』韓国版 2年ぶりの帰還!

  三谷幸喜の代表作のひとつである『笑の大学』が2年ぶりに大学路(テハンノ)の劇場に帰ってくる。 三谷幸喜が1994年に発表したラジオドラマをもとに1996年に初演した『笑の大学』は、太平洋戦争を目前にした昭和(…)

[PLAY]コメディアンの父をもつ娘の痛切なドキュメンタリー『仕方がない』開幕!

[PLAY]コメディアンの父をもつ娘の痛切なドキュメンタリー『仕方がない』開幕!

  韓国の伝統芸能パンソリ(판소리)のソリクン(소리꾼/歌い手)でありながら、舞台女優、小説家としてもマルチに活動しているチョ・アラ作・演出・主演の独り芝居『仕方がない』のプレスリハーサルが開幕を控えた8月28(…)

[PLAY]ヒョンビン&タン・ウェイ主演の名作映画を舞台化『晩秋』10月上演

[PLAY]ヒョンビン&タン・ウェイ主演の名作映画を舞台化『晩秋』10月上演

  ミュージカル『ヴィンセント・ヴァン・ゴッホ』『サリエリ』『ファリネッリ』など、新作創作ミュージカルを次々と発表して韓国公演界を席巻しているHJカルチャーが初めて演劇の制作に挑む『晩秋』が10月に上演決定し、(…)

[PLAY]2人の男とピアノの競演『オールド・ウィキッド・ソング』制作発表会

[PLAY]2人の男とピアノの競演『オールド・ウィキッド・ソング』制作発表会

  キム・ジェボム、イ・チャンヨンら実力派ミュージカル俳優が揃った音楽劇『オールド・ウィキッド・ソング』の制作発表会が8月12日に開催された。 制作会社のShow & NEWは『7番房の奇跡』『新しい世(…)

[PLAY]ぺ・スビン2年ぶりの舞台復帰!演劇『プライド』開幕

[PLAY]ぺ・スビン2年ぶりの舞台復帰!演劇『プライド』開幕

  昨年8月に韓国初演では大学路の人気俳優を揃えて完売日も続出する興行記録を打ち出した演劇『プライド』がアンコール公演を開幕。8月12日にプレスコールが行われた。 ギリシャ出身の劇作家アレクシ・ケイ・キャンベル(…)