韓国演劇

[PLAY]映画『殺人の追憶』原作、『私に会いに来て』豪華キャストで20周年特別公演!

[PLAY]映画『殺人の追憶』原作、『私に会いに来て』豪華キャストで20周年特別公演!

  映画『殺人の追憶』の原作として知られ、名優たちとともに再演を繰り返してきた演劇『私に会いに来て』が、初演から20周年を迎える2016年に特別公演を実施する。 『私に会いに来て』は、京畿道・華城(ファソン)市(…)

[PLAY]『木の上の軍隊』からスタート!「演劇列伝6」ラインナップを発表

[PLAY]『木の上の軍隊』からスタート!「演劇列伝6」ラインナップを発表

  2004年にスタートし、約2年ごとに実施されている演劇フェスティバル「演劇列伝」が、第6シリーズとなる「演劇列伝6」のラインナップを発表した。 「演劇列伝」が幕開けした2004年には、キム・グァンポ演出、チ(…)

[PLAY]注目の新人パク・ソダム、映画『モールス』舞台版『レット・ミー・イン』に初主演

[PLAY]注目の新人パク・ソダム、映画『モールス』舞台版『レット・ミー・イン』に初主演

  『ベテラン』『思悼(サド)』『黒い司祭たち』など、大ヒット映画に次々と起用され、韓国映画界の超大型新人女優として注目を浴びているパク・ソダムが演劇に初挑戦する『レット・ミー・イン』のキャストが公開された。 (…)

[PLAY]気鋭の創作集団ヤンソンプロジェクトの新作『フォックスファインダー』開幕

[PLAY]気鋭の創作集団ヤンソンプロジェクトの新作『フォックスファインダー』開幕

  ドゥサンアートセンターが若手クリエイターの舞台制作を支援する「創作者育成プログラム」に選定された、ヤンソンプロジェクト(양손프로젝트)の新作『フォックスファインダー(FOXFINDER)が開幕を前にプレスリ(…)

[PLAY]韓国の名優を集め、土田英生原作『少しはみ出て殴られた』開幕!

[PLAY]韓国の名優を集め、土田英生原作『少しはみ出て殴られた』開幕!

   韓国演劇界の演技派俳優を集めて上演される『少しはみ出て殴られた』のプレスコールが開幕を控えた11月5日、LGアートセンターで行われた。 『少しはみ出て殴られた』は、京都を活動拠点にしている劇団MONOの代(…)

イ・ホンイの「ソウルde演劇めぐり」Vol.8

イ・ホンイの「ソウルde演劇めぐり」Vol.8

  セウォル号を記憶する方法―『Before After』 10月23日からドゥサン・アートセンターSpace111では「ドゥサン・アートセンター創作者育成プログラム」という企画の一環で、イ・ギョンソン演出の『(…)

イ・ホンイの「ソウルde演劇めぐり」Vol.7

イ・ホンイの「ソウルde演劇めぐり」Vol.7

  野球を通して「アメリカ」を語る『God Bless Baseball』 9月4日、韓国南西部にある町、光州市に「国立アジア文化殿堂(국립아시아문화전당 Asian Culture Complex)」が開館し(…)

[PLAY]2015 CJクリエイティブマインズ演劇部門2作品が選出

[PLAY]2015 CJクリエイティブマインズ演劇部門2作品が選出

  脚本を公募し、新人舞台制作者の育成を支援して多数の創作ミュージカル、演劇を世に送り出してきたCJ文化財団の「2015クリエイティブマインズ」演劇部門最終審査が、さる9月21日CJ文化財団AZIT(ソウル市麻(…)

[PLAY]パク・ホサンらベテランが勢ぞろい『変態』10月開幕

[PLAY]パク・ホサンらベテランが勢ぞろい『変態』10月開幕

  生活に困窮した詩人が選択した、驚くような“変身”とは……? 現代における芸術家、知識人の生きざまを鋭く切り取った演劇『変態』が10月から再演される。2014年に第1回ソウル演劇人大賞で大賞、演技賞、脚本賞の(…)

[PLAY]三谷幸喜原作『笑の大学』韓国版 2年ぶりの帰還!

[PLAY]三谷幸喜原作『笑の大学』韓国版 2年ぶりの帰還!

  三谷幸喜の代表作のひとつである『笑の大学』が2年ぶりに大学路(テハンノ)の劇場に帰ってくる。 三谷幸喜が1994年に発表したラジオドラマをもとに1996年に初演した『笑の大学』は、太平洋戦争を目前にした昭和(…)