NEWS

[MUSICAL]「ウィキッド」6月から新グリンダ役が登場!

[MUSICAL]「ウィキッド」6月から新グリンダ役が登場!

 

6月からグリンダ役として出演 キム・ソヒョン

6月からグリンダ役として出演 キム・ソヒョン

世界中のミュージカルファンに厚く支持されている名作ミュージカル「ウィキッド」。昨年の韓国版開幕から、愛嬌溢れるグリンダを演じて公演を牽引してきたチョン・ソナに代わり、「エリザベート」「太陽王」などで知られるキム・ソヒョンが6月から新たに投入される。

美しいソプラノと天性のキュートさをもつキム・ソヒョンはオーディション当時、海外制作チームの満場一致でグリンダ役に選出されたという。作曲家のスティーブン・シュワルツは「ラブリーな声に多くの人が魅了されるはずだ。彼女のグリンダを早く観たい」とコメント。一方キム・ソヒョンも「グリンダはデビュー後に経験してきたノウハウを総動員させて挑まなくてはいけない役」と気合十分だ。最近はミュージカル俳優の夫ソン・ジュノとともに子育てバラエティにも出演し、親しみやすい素顔を見せている彼女だけに、幅広い支持を集めることができそうだ。

6月でグリンダ役とお別れ!チョン・ソナ

6月でグリンダ役とお別れ!チョン・ソナ

 

 

なお、「オリジナルを超える」と評され、天使のような愛らしさと、パワフルな破格のコミカルなキャラクターを兼ね備えたグリンダを披露し、観客に愛されてきたチョン・ソナは、4月13日にグリンダ役100回出演を迎えた。「俳優としても個人としても特別な意味がある瞬間だった。またとない幸せな時間を、観客の皆さんに最後まで最高の舞台をお見せしたい」と語った。チョン・ソナ最後の舞台と、キム・ソヒョンの出演がスタートする6月のチケットは4月下旬に発売開始予定。

 

[MUSICAL]「ドラキュラ」7月いよいよ韓国上陸

[MUSICAL]「ドラキュラ」7月いよいよ韓国上陸

 

드라큘라 포스터「ジキル&ハイド」「ラ・マンチャの男」などでおなじみのODミュージカルカンパニー制作によるミュージカル「ドラキュラ」が7月、韓国で初演される。

ブラム・ストーカー原作の同名小説をミュージカル化した「ドラキュラ」は、2001年に米・サンディエゴで初演され、2004年からブロードウェイで上演。以降もスウェーデン、オーストラリア、イギリス、カナダ、日本で翻訳上演された。本作の作曲は「ジキル&ハイド」など多数の傑作ミュージカルを生み出してきたフランク・ワイルドホーン。日本では現在、元宝塚トップスター和央ようかとの婚約が話題だが、和央の退団公演と2011年に主演したこの「ドラキュラ」が縁結びとなったという点でも注目だ。

その他のスタッフもODミュージカルカンパニーの代表作、「ジキル&ハイド」の制作陣を中心に構成。韓国上演作を多数手がけてきた演出のデイヴィッド・スワンは、「ジキル&ハイド」などでワイルドホーンと最強タッグを組んできただけに、そのクオリティに期待が高まる。韓国スタッフは、音楽監督に「ジキル&ハイド」「太陽王」「太陽を抱く月」のウォン・ミスル、舞台デザインは「太陽を抱く月」「ラスト・ロイヤルファミリー」「風月主」のオ・ピリョン、衣装デザインは「ジキル&ハイド」のチョ・ムンスが担当する。

キャスト公開が待ち遠しい「ドラキュラ」は7月~9月まで 芸術の殿堂オペラ劇場にて上演。

 

[MUSICAL]「シャーロック・ホームズ2」一路真輝と日本制作陣が観劇

[MUSICAL]「シャーロック・ホームズ2」一路真輝と日本制作陣が観劇

 

셜록홈즈2 배우와 만남

写真左から、イ・ジョンハン、イ・ジュグァン、イ・ヨンミ、一路真輝、ソン・ヨンジン、ユン・ヒョンリョル、チョン・ミョンウン、栗間左千乃(東宝)、市村朝一(東宝) 写真提供:R&Dワークス

 前作よりさらに綿密に練られたストーリーで絶賛上映中のミュージカル「シャーロック・ホームズ2~ブラッディゲーム」。2011年から制作・上演されたシーズン1を原作に「シャーロック・ホームズ~アンダーソン家の秘密~」が、1月から2月に日本全国7カ所で上演され、好評のうちに終了した。この日本版で名探偵ホームズの相棒となるワトソン役を演じた一路真輝と、制作会社東宝のスタッフが「ホームズ2」の観劇と応援に駆け付け、韓国でも話題になっている。

셜록홈즈 시즌1-일본공연사진

「シャーロック・ホームズ~アンダーソン家の秘密~」日本版スチール 写真提供:東宝芸能/キューブ

制作会社からのリリースによれば、東宝のスタッフは「シーズン1に劣らず面白く、ますます発展していく作品力が凄い。韓国ミュージカルのパワーを感じる」と絶賛したそうで、東宝は「ホームズ2」も版権契約を検討中とのこと。日本版のシリーズ化にもますます期待が高まる。

셜록홈즈p公演情報:「シャーロック・ホームズ2:ブラッディゲーム」

3月1日~30日 BBCアートセンター BBCホール

出演:ソン・ヨンジン、キム・ドヒョン、ユン・ヒョンリョル、イ・ヨンミ、イ・ジュグァン、チョン・ミョンウン、イ・ジョンハンほか

チケットはインターパークYes24オークションチケットクリップサービスで発売中。

[PLAY]「はらぺこあおむし」カナダのカンパニーが来韓

[PLAY]「はらぺこあおむし」カナダのカンパニーが来韓

 

2011��—�…�?šÃ±â‰¤Â¬Ã–?�“_アメリカの絵本作家エリック・カール作の世界的ベストセラー「はらぺこあおむし(배고픈애벌레)」の英語劇が4月に5日間開催される。

この作品は、ファミリー向け演劇を上演しているがカナダのカンパニー「Mermaid Theater of Nova Scotia」による来韓公演。「The Very Hungry Caterpillar & Other Eric Carle Favorites(はらぺこあおむしとエリック・カールのお気に入り)」と題して、あおむしやキャラクターたちが絵本の世界を抜け出し、動き出す楽しい劇になっている。子供だけでなく大人も楽しめ、英語教育にも役立つということで、すでに教育に熱心なパパやママの注目を浴びているとのこと。

 

 

)

公演情報:子供英語ストーリーテリング「はらぺこあおむし」来韓公演 2014

4月29日(火)~5月3日(土) ジャンチョンアートホール(狎鷗亭BBCアートセンター内)

※(火)14時、17時/(水)(金)11時、17時/(木)(土)11時、14時、17時

チケットは、インターパークで発売中。

[MUSICAL]「ウィキッド」新エルファバ役にキム・ソニョン!

[MUSICAL]「ウィキッド」新エルファバ役にキム・ソニョン!

 

새로운엘파바_김선영

新エルファバ役キム・ソニョン 写真提供:ソル&カンパニー

昨年11月に開幕し、すでに10万観客動員を突破して大ヒット上演中のミュージカル「ウィキッド(위키드)」。

ヒロインのエルファバ役は「エリザベート」「皇太子ルドルフ」のオク・チュヒョンと映画『冬の王国(邦題は『アナと雪の女王』)韓国版でも注目を浴びるパク・ヘナのWキャストでこれまで公演を牽引してきた。

5月上旬に降板するオク・チュヒョンに代わる、新エルファバ役としてキム・ソニョンが投入されることが10日発表された。キム・ソニョンは、オーディションの段階で当初からエルファバ役にキャスティングされていたそうだが、公演開始から約半年で電撃発表。韓国版「ウィキッド」に新たな息吹を吹き込む、ビッグサプライズが用意されていたわけだ。

「ラ・マンチャの男」「スカーレット・ピンパーネル」「エリザベート」など名だたる大作で主演を張ってきたキム・ソニョンだけに、吸引力のある魅力的な“緑の魔女”を見せてくれるに違いない。

 

公演情報:「ウィキッド」 ⇒公式サイト

11月22日~オープンラン シャルロッテシアター

出演:オク・チュヒョン、パク・ヘナ、キム・ソニョン(5月より)、チョン・ソナ、キム・ボギョン、イ・ジフン、チョ・サンウン、ナム・ギョンジュ、キム・ヨンジュほか

チケットはインターパークYes24CJ E&Mチケット などで発売中。

”オクファバ”ことオク・チュヒョンのエルファバを見られるのは4月まで! 写真提供:ソル&カンパニー

”オクファバ”ことオク・チュヒョンのエルファバを見られるのは4月まで!
写真提供:ソル&カンパニー
[MUSICAL]オリジナル「キャッツ」6年ぶりに来韓公演

[MUSICAL]オリジナル「キャッツ」6年ぶりに来韓公演

 

写真提供:ソル&カンパニー

写真提供:ソル&カンパニー

CATS15月、いよいよミュージカルファン待望の「キャッツ」オリジナルプロダクションが、6年ぶりに来韓公演を行う。

世界30カ国、300以上の都市で上演され、観客動員は7300万人以上。韓国でも1994年に初来韓公演を行い、これまで5回の来韓公演と2回の韓国語版公演を120万人以上が観劇した屈指の大ヒット作だ。日本では劇団四季の看板作品として1980年代から上演され、いまだ衰えぬ人気を誇る定番作品。「キャッツ」で観劇デビューしたミュージカルファンも多いだろう。

今回の公演は、演出家ジョエル・ロビンソン率いるオリジナルクリエイティブチームと英国、オーストラリア、南アフリカ共和国で開催されたオーディションにより選抜された実力派俳優が来韓。なかでも、名曲「メモリー」を歌うグリザベラ役は、オーストラリアやアジア各国でこの役を演じてきたデリア・ハンナが出演し、深い感動を与えてくれるに違いない。

5月30日に安山(アンサン)文化芸術の殿堂でプレビュー公演を行い、6月13日からブルースクエア・サムソン電子ホールにてソウル公演が開幕。以降も大邱(テグ)、釜山などの地方公演まで実施される。2014年下半期唯一の来韓公演でもあり、耳目を集めるのは必至。この機会に日本の「キャッツ」ファンもぜひ韓国へ!

 

캣츠 2014 포스터公演情報:ミュージカル「キャッツ」  ⇒公式サイト

5月30日~6月1日 安山文化芸術の殿堂 日の出劇場(全5公演)

6月13日~8月24日 ブルースクエア サムソン電子ホール

※ソウル公演のチケットはインターパーク、Yes24、オークション、クリップサービスで4月10日(木)より発売

 

 

 

[PRESENT]イム・テギョン ニューアルバム『All This Time』韓国盤プレゼント!

[PRESENT]イム・テギョン ニューアルバム『All This Time』韓国盤プレゼント!

 

itk11

『モーツァルト!』『皇太子ルドルフ』『モンテクリスト』、そして1月まで上演していた『ウェルテル』など、多数の大ヒット作に主演。韓国ミュージカル界の貴公子、イム・テギョンさんが、1年半ぶりにニューアルバム『All This Time~時を経て~』を3月5日、リリースしました。

収録曲は、テギョンさんの出演作を中心に構成。アルバムタイトルにもなった『All This Time(韓国語題は『세월이 흘러(時を経て)』は、2013年に主演した『モンテクリスト』の印象的なナンバー。ほかにも『冬のソナタ』『ウェルテル』『エクスカリバー』などのミュージカルナンバーに加え、映画『ニュー・シネマ・パラダイス』「Love Theme」など、全6曲を収録。ディレクター/スコアアレンジは、KBSの音楽番組「不朽の名曲」や、4月にはソウル公演も行われるテギョンさんのコンサートツアー「TK CONCERT」でも音楽監督を務めるチャン・ジウォンが担当して、テギョンさんの魅力を存分に引き出しています。

DISK.2のスペシャルDVDには、「All This Time」のミュージックビデオやメイキング映像に、主演最新作ミュージカル『ウェルテル』のハイライト映像、コンサートツアースケッチ映像などを収録。テギョンさんのONとOFFの姿を見ることができる、まさにスペシャルな内容です。

jacket<TRACK LIST>

DISK.1(CD)

  1. 「最初から今まで」(ドラマ/ミュージカル「冬のソナタ」より)
  2. 「Never To Love」(ミュージカル「エクスカリバー」より)
  3. 「All This Time」(ミュージカル「モンテクリスト」より)
  4. 「Love Theme」(映画『ニュー・シネマ・パラダイス』より)
  5. 「足を踏み出すことができなければ」(ミュージカル『ウェルテル』より)
  6. 「All Along」

DISK.2(DVD)

  1. 「All This Time」ミュージックビデオ
  2. 「All This Time」メイキング映像
  3. ミュージカル「ウェルテル」ハイライト
  4. コンサートスケッチ映像

このアルバムは、日韓同時発売(日本盤アルバム詳細は⇒こちら)されましたが、日韓で曲順や収録曲が違います。今回、韓劇.comのオープンに際して所属事務所テアトロとCJ E&Mのご協力により、韓国盤アルバムを10名様にプレゼントできることになりました!

下記応募フォームに必要事項を記入し、韓劇.comへのご意見ご要望を記入して3月31日(月)必着にてご応募ください。

当選者には、締切後Eメールにてご連絡を差し上げます。たくさんのご応募をお待ちしています!

itk8

■プレゼントの応募受付は終了いたしました■

第1回韓国ミュージカル&演劇アンケート

第1回韓国ミュージカル&演劇アンケート

 

enquete韓劇.comオープン記念、読者参加企画!

いま、日本で韓国のミュージカルや演劇への注目度が少しずつ上昇しているなか、

ファンや観客の皆さんにどういうイメージを持たれているのか気になっています。

そこで第1回「韓国ミュージカルと演劇に関するアンケート」を実施してみようと思います。

回答は集計後、当サイトに結果発表&分析記事をUP致します。

集計結果は韓国の舞台関係者にも見てもらおうと思っていますので、

できるだけ多くの方にご回答いただけたら幸いです。

アンケートに回答いただいた希望者の中から、

抽選で1名様に「韓国ミュージカルグッズセット」をプレゼント

受付は3月31日(月)必着。たくさんのご協力をお待ちしています!

■アンケート受付は終了しました■

(ご協力をいただいたみなさま、ありがとうございました!)

[MUSICAL]「フランケンシュタイン」稽古場写真が公開!

[MUSICAL]「フランケンシュタイン」稽古場写真が公開!

 

프랑켄슈타인 연습실공개_03023月11日にプレビュー公演の幕を開ける、ミュージカル「フランケンシュタイン」の稽古場の様子を捉えた写真が、3日公開された。

マッドプロフェッサー、ビクター・フランケンシュタインを演じるユ・ジュンサン、リュ・ジョンハン、イ・ゴンミョンの役柄に対する没頭ぶりがすさまじいそうで、ユ・ジュンサンは「練習のたびにあまりにも泣くので本番でどうなるか心配だ」と言い、イ・ゴンミョンも「公演が始まる前に涙腺が渇いてしまいそうだ。あとどれだけ涙を流せば涸れるのか」とSNSにつぶやくほど。

ビクターの忠実な助手、アンリ役を一見キリリとクールに演じているパク・ウンテも「私の中のすべての感情を引き上げて、さらに最後まで持っていかねばならない」と苦労を吐露する一方、ハン・チサンは対照的に、涙ながらに感情を訴える濃厚なキャラクターを創り上げているそうだ。

英国の女性作家メアリー・シェリーの原作小説をもとに、韓国で新たな息吹を得て舞台化される「フランケンシュタイン」。その全貌が姿を現すのは、もう間もなくだ。

【Facebook フォトギャラリー】

[MUSICAL]残酷なシリアルキラーを名探偵が追う!「シャーロック・ホームズ2:ブラッディゲーム」プレスコール

[MUSICAL]残酷なシリアルキラーを名探偵が追う!「シャーロック・ホームズ2:ブラッディゲーム」プレスコール

 

sh4韓国オリジナル(創作)ミュージカルに新たな流行を生み出した「シャーロック・ホームズ」の第2弾となる、「シャーロック・ホームズ2:ブラッディゲーム」のプレスコールが、2月27日に会場のBBCアートホールで開催された。

sh5第1作となる「シャーロック・ホームズ」は、2011年に小劇場ミュージカルとして初演。スリリングで緻密なストーリーとドラマチックなスコアがマッチして、ミュージカルながら完成度の高い推理劇となっているのが評判となり、地方公演や再演を重ねて2013年まで上演。「韓国ミュージカル大賞」「ザ・ミュージカルアワーズ」と韓国ミュージカルの2大アワードで多数受賞し、創作ミュージカルとしては破格の評価を得ていた作品だ。また、今年1月~2月に「シャーロック・ホームズ~アンダーソン家の秘密~」と題して、橋本さとし、一路真輝、浦井健治らが出演した日本版も好評で、注目度はますますアップ。昨年からシーズン2の制作はアナウンスされていたが、期待が高まるなか、絶好のタイミングで開幕となった。

初演からホームズを演じているソン・ヨンジンは、記者会見で開口一番「俳優人生15年で、最高の作品になると確信する」と意欲満々。「シーズン1がキャラクター紹介に重点を置いたとすれば、今回はホームズのさらに深い内面を表現して、進化する姿をお見せできる。今後も歳を取りながらキャラクターとともに老いていく姿も見せたい」と、初のシーズン制ミュージカルに主演できる嬉しさも語った。Wキャストのキム・ドヒョンも「俳優としてキャラクターが生きていると感じるのが新鮮だった」と、再びホームズを演じる醍醐味を味わっているようだった。

sh2シーズン2では、イ・ジュガン扮するエドガーとユン・ヒョンリョル扮する刑事クライブが新キャラクターとして登場。また、本作では女性キャラクターになっているホームズの相棒ワトソンを「ラ・マンチャの男」「ヘドウィグ」などでおなじみのイ・ヨンミが演じて、新たなワトソン像を創り出している。

作・演出のノ・ウソンは前作のヒットを受けての新シーズンの制作に大きなプレッシャーを感じていたそうだが、約2年をかけて入念に準備。原作小説にはない「切り裂きジャック」をホームズの敵に登場させ、難事件の壁に当たるホームズの苦悩も描いて、より緊迫した推理劇に仕上げている。新たなホームズとワトソンの活躍は見逃せない!

 

셜록홈즈p公演情報:「シャーロック・ホームズ2:ブラッディゲーム」

3月1日~30日 BBCアートセンター BBCホール

出演:ソン・ヨンジン、キム・ドヒョン、ユン・ヒョンリョル、イ・ヨンミ、イ・ジュグァン、チョン・ミョンウン、イ・ジョンハンほか

チケットはインターパークYes24オークションチケットクリップサービスで発売中。