MUSICAL

[MUSICAL]残酷なシリアルキラーを名探偵が追う!「シャーロック・ホームズ2:ブラッディゲーム」プレスコール

[MUSICAL]残酷なシリアルキラーを名探偵が追う!「シャーロック・ホームズ2:ブラッディゲーム」プレスコール

 

sh4韓国オリジナル(創作)ミュージカルに新たな流行を生み出した「シャーロック・ホームズ」の第2弾となる、「シャーロック・ホームズ2:ブラッディゲーム」のプレスコールが、2月27日に会場のBBCアートホールで開催された。

sh5第1作となる「シャーロック・ホームズ」は、2011年に小劇場ミュージカルとして初演。スリリングで緻密なストーリーとドラマチックなスコアがマッチして、ミュージカルながら完成度の高い推理劇となっているのが評判となり、地方公演や再演を重ねて2013年まで上演。「韓国ミュージカル大賞」「ザ・ミュージカルアワーズ」と韓国ミュージカルの2大アワードで多数受賞し、創作ミュージカルとしては破格の評価を得ていた作品だ。また、今年1月~2月に「シャーロック・ホームズ~アンダーソン家の秘密~」と題して、橋本さとし、一路真輝、浦井健治らが出演した日本版も好評で、注目度はますますアップ。昨年からシーズン2の制作はアナウンスされていたが、期待が高まるなか、絶好のタイミングで開幕となった。

初演からホームズを演じているソン・ヨンジンは、記者会見で開口一番「俳優人生15年で、最高の作品になると確信する」と意欲満々。「シーズン1がキャラクター紹介に重点を置いたとすれば、今回はホームズのさらに深い内面を表現して、進化する姿をお見せできる。今後も歳を取りながらキャラクターとともに老いていく姿も見せたい」と、初のシーズン制ミュージカルに主演できる嬉しさも語った。Wキャストのキム・ドヒョンも「俳優としてキャラクターが生きていると感じるのが新鮮だった」と、再びホームズを演じる醍醐味を味わっているようだった。

sh2シーズン2では、イ・ジュガン扮するエドガーとユン・ヒョンリョル扮する刑事クライブが新キャラクターとして登場。また、本作では女性キャラクターになっているホームズの相棒ワトソンを「ラ・マンチャの男」「ヘドウィグ」などでおなじみのイ・ヨンミが演じて、新たなワトソン像を創り出している。

作・演出のノ・ウソンは前作のヒットを受けての新シーズンの制作に大きなプレッシャーを感じていたそうだが、約2年をかけて入念に準備。原作小説にはない「切り裂きジャック」をホームズの敵に登場させ、難事件の壁に当たるホームズの苦悩も描いて、より緊迫した推理劇に仕上げている。新たなホームズとワトソンの活躍は見逃せない!

 

셜록홈즈p公演情報:「シャーロック・ホームズ2:ブラッディゲーム」

3月1日~30日 BBCアートセンター BBCホール

出演:ソン・ヨンジン、キム・ドヒョン、ユン・ヒョンリョル、イ・ヨンミ、イ・ジュグァン、チョン・ミョンウン、イ・ジョンハンほか

チケットはインターパークYes24オークションチケットクリップサービスで発売中。

[MUSICAL]「フランケンシュタイン」全キャストの裏の顔とは!?

[MUSICAL]「フランケンシュタイン」全キャストの裏の顔とは!?

 

写真左から、パク・ウンテ(アンリ/怪物役)、リュ・ジョンハン、ユ・ジュンサン、イ・ゴンミョン(ビクター/ジャック役)、ハン・チサン(アンリ/怪物役)

写真左から、パク・ウンテ(アンリ/怪物役)、リュ・ジョンハン、ユ・ジュンサン、イ・ゴンミョン(ビクター/ジャック役)、ハン・チサン(アンリ/怪物役) ©Robin_Kim

3月18日から忠武アートホール大劇場で開幕される、ミュージカル「フランケンシュタイン」の新しいイメージカットが17日、公開された。

主要全キャストが当初の役柄に加え、“もう一つの顔を持つ”という設定は、1月の制作発表では明かされていなかったため、大きなサプライズとなった。彼らの変身した姿は、2幕の「闘技場のシーン」で登場。暴力や人間の欲があらわになるという場所で、それぞれがまったく逆のキャラクターを演じるというのだから、面白さも倍増しそうだ。

ユ・ジュンサン、リュ・ジョンハン、イ・ゴンミョンは、哲学、科学、医学の天才でありながら強力なトラウマを抱えている主人公のビクター・フランケンシュタイン役。そんな彼が、金と血の匂いにまみれた闘技場を主催する冷酷で貪欲なジャック役を演じるという。

パク・ウンテとハン・チサンが演じるのは、ビクターの研究助手アンリ・デュ・プレ。ビクターを支える頼もしいアンリが、人間に憧れるモンスターに一変するという。これまでスマートな役柄が多かった2人だけに、破格の変身が見られるのは間違いなさそうだ。

そのほかにも、リサ、アン・シハは純真なビクターの婚約者ジュリアから闘技場のメイド、カトリーヌ役に。ソ・ジヨンとアン・ユジンはビクターの行動を理解する唯一の家族エレンから、闘技場主ジャックの妻、エヴァ役に。ジュリアの父ステファン役のイ・ヒジョンは、闘技場の上客であるフェミニンな雰囲気を醸し出すフェルナンド役で。執事ルンゲ役のキム・デジョンは闘技場主ジャックの分身である、せむし男のイーゴリとして登場する。

主要キャラ全員が、まるごと「ジキル&ハイド」状態になってしまう「フランケンシュタイン」、韓国内外のミュージカルファンの背負って3月いよいよ開幕する。

【Facebook フォトギャラリー】

公演情報:ミュージカル「フランケンシュタイン」

3月18日~5月11日(11日~13日はプレビュー公演)忠武アートホール大劇場

チケットはインターパーク忠武アートホール公式サイトで発売中。

写真左から、リサ、アン・シハ(ジュリア/カトリーヌ役)、ソ・ジヨン、アン・ユジン(エレン/エヴァ役)、イ・ヒジョン(ステファン/フェルナンド役)、キム・デジョン(ルンゲ/イーゴリ役) ©Robin_Kim