[MUSICAL]韓国初演「トップ・ハット」オーディション終了

 

TOP HAT ソタオヌ3

オーディションには特別審査員として俳優ソン・イルグクも参加

2014年下半期の期待作、ミュージカル「トップ・ハット」のオーディションが行われた。

ミュージカル「トップ・ハット」の原作は、ハリウッドでミュージカル映画の全盛期を築いたフレッド・アステア主演の同名映画。アメリカン人ダンサーのジュリーが公演のため訪れたロンドンで、英国人女性デイルと恋におちて巻き起こる出来事を、優雅で華麗なダンスシーンをふんだんにまじえて描くラブコメディだ。この名作映画を2012年に英・ウエストエンドで舞台化し、2013年に英国のトニー賞にあたる「ローレンス・オリヴィエ賞」で最高作品賞、振付賞、衣装賞の3部門を獲得。現地では8月からはUKツアーも予定されているヒット作だ。

韓国初演となる「トップ・ハット」のオーディションには、MUSICAL HEAVENのパク・ヨンホプロデューサーのほか、演出家ユン・ソクファ、振付家キム・ギョンヨプ、タップダンサーのクォン・オファンが出席したほか、特別審査員として俳優パク・ジョンジャとソン・イルグクも参加した。

30人あまりの俳優によるワルツ、スイング、タップダンスなど華麗な群舞のシーンが見どころの「トップ・ハット」は、歌、演技、ダンスなど3次オーディションまで行われた。今回優秀合格者は、ロンドンで1カ月間ダンスレッスンを受講できる機会も与えられるという。

TOP HAT ソタオヌ2

宝塚のレビューなどを通じて、きらびやかなダンスシーンには親しみがある日本人舞台ファンならば、一層楽しく見られる作品になりそうだ。韓国版初演となるミュージカル「トップ・ハット」は11月27日~2015年2月15日まで、BBCアートホールで上演される。

「TOP HAT」英国公式サイト(英語)