[MUSICAL]『ジキル&ハイド』9月ソウルでアンコール上演決定

[MUSICAL]『ジキル&ハイド』9月ソウルでアンコール上演決定

 

ジキル/ハイド役のミン・ウヒョク(左)とチョン・ドンソク韓国で最も愛される国民的ミュージカルとして知られる『ジキル&ハイド』。現在は全国ツアーの最中だが、ソウルで9月3日から2週間限定のアンコール公演が行われる。

昨年11月から始まった今シーズンの『ジキル&ハイド』は、チョ・スンウ、ホン・グァンホ、パク・ウンテら前シーズンにも主演した韓国ミュージカル界を代表する人気俳優に加え、ミン・ウヒョクとチョン・ドンソクが新キャストとして加わり、その豪華さに“歴代級キャスティング”と評判を呼んだ。5月19日まで行われた約7カ月の公演期間中は完売日が続出。平均客席占有率98%、2004年初演から数え、累積観客数140万人を突破する大記録も打ち立てた。

ソウル公演終了後は、昌原(チャンウォン)から始まる全国ツアーをスタート。大田(テジョン)、光州(クワンジュ)、大邱(テグ)、釜山(プサン)公演が終了しており、今後は仁川(インチョン)、麗水(ヨス)、城南(ソンナム)、全州(チョンジュ)、天安(チョンアン)、蔚山(ウルサン)公演が控えている。 地方10都市のツアー終了後、再びソウルに戻って今シーズンを締めくくることになる。

ソウルアンコールのキャストは、今回ジキル/ハイド役に初挑戦して好評を得たミン・ウヒョクとチョン・ドンソクが努める。そのほかルーシー役のユン・ゴンジュ、IVY、ヘナ。エマ役のイ・ジョンファ、ミン・ギョンア。ダンヴァース卿役のキム・ボンファンら今シーズンの助演キャストがそのまま出演する。

ODカンパニーのシン・チュンスプロデューサーは「ミュージカル『ジキル&ハイド』 2018-19シーズンに大きな愛を送っていただき、本当に感謝しています。観客の皆さんの熱い声援に力づけられ、全国10都市ツアーも巡航中です。烈火のような愛に報いたい思いと、少しでも多くの観客の皆さんにお会いしたいと願う気持ちで、ソウルアンコール公演を決めました。最後まで最高のパフォーマンスをお見せできるように努力します」と語っている。

『ジキル&ハイド』アンコール公演は、9月3日(火)~15日(日)まで蚕室のシャーロッテシアターで上演。チケットは7月10日(水)からHANAチケット、YES24、インターパークで発売される。


【公演情報】
ミュージカル『ジキル&ハイド』ソウルアンコール公演
2019年9月3日(火)~15日(日) シャーロッテシアター

<出演>
●ジキル/ハイド役:ミン・ウヒョク、チョン・ドンソク
●ルーシー役:ユン・ゴンジュ、IVY、ヘナ
●エマ役:イ・ジョンファ、ミン・ギョンア
●ダンヴァース卿役:キム・ボンファン
●アタ―ソン役:イ・フィジョン
●シバジ/プール役:カン・サンボム
●ビコンスフィールド/グィネヴィア役:ホン・グムダン
●クロソップ役:イ・チャンワン
●ストライド/スパイダー役:イ・ヨンジン
●プロップス役:キム・イサク
●アンサンブル:イ・ジェヒョン、ナムグン・へユン、キム・ジュ二、キム・ジフン、ユン・ナヨン(スウィング)

写真提供:ODカンパニー

©韓劇.com All rights reserved. 記事・写真の無断使用・転載を禁止します。