チョン・ジェウン

[PLAY]アップグレードして再演『エレファント・ソング』開幕!

[PLAY]アップグレードして再演『エレファント・ソング』開幕!

 

2016elephant2

グリーンバーグ医師役のコ・ヨンビン(左)と患者マイケル役のパク・ウンソク

2016elephant7

今回マイケル役に初挑戦となったチョン・ソンウ

豪華キャストを迎えて再演を果たした演劇『エレファント・ソング』が開幕し、プレスコールが行われた。

ある精神病院を舞台に、精神科医ローレンスの失踪事件をめぐり、病院長のグリーンバーグが、ローレンスの最後の目撃者となる入院患者の青年マイケルから、手掛かりを引き出そうとするスリリングな会話劇。グザヴィエ・ドラン主演の同名映画が日本では知られているが、本作はもともと戯曲を原作にしており、2004年にカナダで初演後、10年以上にわたり世界各国で上演されている作品だ。

プレスコールでは、青年マイケル役がパク・ウンソク、チョン・ウォニョン、チョン・ソンウのトリプルキャスト。医師グリーンバーグ役と看護師ピーターソン役はWキャストということで、場面の切り替え時に各キャストが入れ替わり、全員が登場して全幕試演が行われた。

マイケル役の3人のなかで、今回が初挑戦となるチョン・ソンウは、『夜中に犬に起きた奇妙な事件』『女神さまが見ている』などで、繊細かつ精神的に不安定な少年を演じてきただけに、危うさとはかなさを併せ持ったキャラクターを良く表現していた。また、初演からマイケルを演じているパク・ウンソクとチョン・ウォニョンもそれぞれの持ち味を生かし、安定した演技を披露していた。

また、グリーンバーグ医師役の二人はともに今回が初めてながら、スタイリッシュかつクールに演じるコ・ヨンビンに対し、厳格かつダンディなイ・ソクジュンと、対照的なグリーンバーグ像を見せていた。マイケルの母親代わりとなる看護婦ピーターソン役のチョン・ジェウンとコ・スヒも、登場シーンは少ないながらも抜群の存在感を見せていた。普段他の作品では主役を張る二人だけに、名女優たちが今回もかなり贅沢な使い方をされているのは多少惜しいところだ。

2016elephant6

マイケル役チョン・ウォニョン(左)とグリーンバーグ医師役のイ・ソクジュン

2016elephant3

マイケル役のパク・ウンソク(左)と看護師ピーターソン役のコ・スヒ

演出家のキム・ジホがプレスリリースを通して「基本的な芝居のコンセプト自体は変わらないが、ニュープロダクションと言っても過言ではないほど多くの部分が変わった」とコメントを出していたが、セットデザインは大きく変わったものの、ストーリー展開自体にはさほど大きな変化は見られなかった。しかし「グリーンバーグ博士、マイケル、ピーターソン看護師と、三人の関係性をより浮かび上がらせる」と予告していたとおり、部分的にストーリーや動線を整理し、より見やすくなるよう苦心した跡が見られた。愛を渇望する少年と、その彼に対峙する精神科医の緊張感あふれる会話劇が堪能できる『エレファント・ソング』は、6月26日まで大学路のデミョン文化工場1館 ビバルディホールで上演される。

2016elephant4

グリーンバーグ医師役のイ・ソクジュン

2016elephant8

マイケル役のチョン・ソンウ(右)とグリーンバーグ医師役のイ・ソクジュン

2016elephant5

マイケル役のチョン・ウォニョン

2016elephant9

(写真左から)マイケル役のパク・ウンソク、チョン・ウォニョン、チョン・ソンウ

2016elephant10

(写真左から)グリーンバーグ医師役のコ・ヨンビン、イ・ソクジュンとマイケル役のパク・ウンソク


【公演情報】
演劇『エレファント・ソング』(엘리펀트송)
2016年4月22日~6月26日 デミョン文化工場1館 ビバルディパークホール

<出演>
●マイケル役:パク・ウンソク、チョン・ウォニョン、チョン・ソンウ
●グリーンバーグ博士役:イ・ソクジュン、コ・ヨンビン
●ピーターソン看護師役:チョン・ジェウン、コ・スヒ

写真提供:NINE STORY ©韓劇.com All rights reserved. 記事・写真の無断使用・転載を禁止します。

[PLAY]チョン・ソンウら新キャストを迎え『エレファント・ソング』再演

[PLAY]チョン・ソンウら新キャストを迎え『エレファント・ソング』再演

 

2016elephantsong

『エレファント・ソング』のキャストたち。(写真上段左から)マイケル役:パク・ウンソク、チョン・ウォニョン、チョン・ソンウ (写真下段左から)グリーンバーグ博士役:イ・ソクジュン、コ・ヨンビン/ピーターソン看護師役:チョン・ジェウン、コ・スヒ

昨冬、豪華キャストと新鮮な素材で話題を呼んだ演劇『エレファント・ソング』が、新キャストを迎えて再演を果たす。

ある精神病院を舞台に、精神科医ローレンスの失踪事件をめぐり、病院長のグリーンバーグが、ローレンスの最後の目撃者となる入院患者の青年マイケルから、手掛かりを引き出そうとするスリリングな会話劇。グザヴィエ・ドラン主演の同名映画が日本では知られているが、本作はもともと戯曲を原作にしており、2004年にカナダで初演後、10年以上にわたり世界各国で上演されている作品だ。

ガラスのように繊細な美しさと危うさで、グリーンバーグ博士を翻弄する青年マイケル役には、初演メンバーであるパク・ウンソク、チョン・ウォニョンに加え、チョン・ソンウが初挑戦する。パク・ウンソクは『ヒストリー・ボーイズ』、チョン・ウォニョンは『地球を守れ!』と、主演作を並行して出演する多忙なスケジュールにもかかわらず、本作への深い愛着を見せて出演を確定した。
新マイケル役のチョン・ソンウは、2月に終了した演劇『夜中に犬に起きた奇妙な事件』で、自閉症の少年クリストファーを見事に演じ切っていただけに、マイケル役にも大きな期待が寄せられる。

マイケルとの対話を通して、ローレンス医師失踪事件の謎を探っていくグリーンバーグ博士役には、イ・ソクジュンとコ・ヨンビンがWキャストで初出演する。ともに、ミュージカル『ストーリー・オブ・マイライフ』での名演をはじめ、舞台ファンを中心に厚い支持を得ている二人だけに、マイケル役の俳優との緊迫した芝居を見せてくれるはずだ。

そして、マイケルにとっては最大の理解者であり、母親のような存在でもある看護師ピーターソン役には、初演に出演した劇団コルモッキルの看板女優コ・スヒに加え、演劇『青い日に』やスヒョンジェシアターが制作した『彼と彼女の木曜日』などに主演した劇団メンシアターのベテラン女優、チョン・ジェウンが新加入する。

初演ではゾウに異様な執着を見せるなど、奇怪な言動を続けるマイケルの孤独やその背景にフォーカスした展開となっていたが、再演では、グリーンバーグ博士、マイケル、ピーターソン看護師と、三人の関係性をより浮かび上がらせてストーリーを牽引していくという。また、初演に対して劇場のサイズが大きくなった利点を生かし、舞台セットや照明、音楽なども大幅にリニューアルするという。

演出家のキム・ジホは「基本的な芝居のコンセプト自体は変わらないが、ニュープロダクションと言っても過言ではないほど多くの部分が変わった。この変化を通して登場人物の思考や感情をより感覚的で積極的に伝えていきたい。初演と比較するというより、今回を初演だと思って見ていただきたい」とアピールしている。

愛を渇望する少年と、その彼に対峙する精神科医の緊張感あふれる芝居が堪能できる『エレファント・ソング』は、4月22日から大学路のデミョン文化工場1館 ビバルディホールで開幕。1次チケットは3月31日から発売開始される。


【公演情報】
演劇『エレファント・ソング』(엘리펀트송)
2016年4月22日~6月26日 デミョン文化工場1館 ビバルディホール

<出演>
●マイケル役:パク・ウンソク、チョン・ウォニョン、チョン・ソンウ
●グリーンバーグ博士役:イ・ソクジュン、コ・ヨンビン
●ピーターソン看護師役:チョン・ジェウン、コ・スヒ

写真提供:NINE STORY ©韓劇.com All rights reserved. 記事・写真の無断使用・転載を禁止します。

 

[MUSICAL]SE7ENがミュージカル初挑戦!『エリザベート』豪華キャストを公開

[MUSICAL]SE7ENがミュージカル初挑戦!『エリザベート』豪華キャストを公開

 

eliza7

破格のスケールと俳優たちの熱演で、2012年の初演から韓国内外のミュージカルファンに愛されている『エリザベート』が約2年ぶりに再演され、豪華キャストが発表された。

eliza1

エリザベート役のオク・ジュヒョン(左)とチョ・ジョンウン

悲運のオーストリア皇后エリザベート役には、初演から出演しているオク・ジュヒョンと、『ジキル&ハイド』『ドラキュラ』『レ・ミゼラブル』などの大作でヒロインを演じているチョ・ジョンウンが初挑戦する。
韓国のエリザベート=オク・ジュヒョンと言っても過言ではないほど、本作で圧倒的な歌唱力と存在感を見せつけ、韓国を代表するミュージカル女優としての地位を確立した彼女は3度目となる今回もさらなる貫録の舞台を披露してくれるはずだ。一方のチョ・ジョンウンは、歌唱力のみならず繊細な演技と凛とした気品溢れる姿が魅力。彼女が創り出す、新たなエリザベート像に期待がふくらむ。

eliza2

(写真左から)トート役のシン・ソンロク、チェ・ドンウク(SE7EN)、チョン・ドンソク

エリザベートを闇の世界に誘う、死(トート)役は同役に初挑戦するシン・ソンロクとチェ・ドンウク(SE7EN)、そして2013年の再演でトートを好演したチョン・ドンソクと、長身の二枚目俳優が揃った。
ドラマ『星から来たあなた』の悪役ぶりが話題を呼んだシン・ソンロクは、昨年日本原作のドラマ『ライアーゲーム』でミステリアスなショーホスト役も好演し、ミュージカルは1年ぶりの出演となる。また今回最大の目玉キャスティングは、歌手SE7ENことチェ・ドンウクのミュージカル初挑戦だ。彼のステージングや存在感は、韓流ブーム隆盛期の活躍ぶりを知る人ならば期待せざるを得ないだろう。これまで、キム・ジュンス、パク・ヒョシンと同時代に活躍したシンガーがミュージカルスターとして羽ばたいた役柄だけに、SE7EN復活の狼煙を上げるには十分すぎる舞台になるだろう。そして、歴代のトート役のなかでも最強のヴィジュアルを誇るチョン・ドンソクは、声楽専攻で培った正統派の歌声とともに美麗なトートを今回も見せてくれそうだ。

eliza3

(写真左から)ルキーニ役のキム・スヨン、チェ・ミンチョル、イ・ジフン

物語の狂言回しの役割をこなす、ルイジ・ルキー二役には2012年の初演組キム・スヨンとチェ・ミンチョルが復活、また2013年の再演で初挑戦して好評を得たイ・ジフンが再びルキー二を演じる。
柔軟な演技力が魅力のキム・スヨン、エッジの効いた唯一無二の声をもつチェ・ミンチョル、溌剌とした演技が光るイ・ジフンと、ルキーニはどの配役で見ても観客を楽しませてくれるに違いない。

eliza5

(写真左から)皇太子ルドルフ役のキム・スンテク、ウ・ジウォン、ペク・ヒョンフン

皇太子ルドルフ役のキム・スンテク、ウ・ジウォン、ペク・ヒョンフンは、3人全員が今回初挑戦となるフレッシュな面々だ。
3人の中では最年長のキム・スンテクは『明成皇后』『双花別曲』『ミオ・フラテロ』など、大劇場から大学路の小劇場作品まで創作ミュージカルに多数出演し、固いファン層を築いている俳優だ。2012年には『モーツァルト!』でシカネーダーを演じていたこともあり、久々の大劇場ミュージカル出演が期待されている。また2013年公演ではアンサンブルだったウ・ジウォンがルドルフに大抜擢された。昨年SBSのバラエティ番組「ミュージカルキング」で優勝して一躍ライジングスターとなり、『キンキーブーツ』ではドラァグクイーンダンサーの一人として人気を博した彼が、満を持して皇太子役に挑む。そしてペク・ヒョンフンは、昨年『女神様が見ている』『スリル・ミー』への出演で人気急上昇した大学路のイケメンニューカマーだ。現在『スルー・ザ・ドア』で幻想の王子カイルを好演している彼だけに、ルドルフもハマり役となりそうだ。

eliza4

フランツ・ヨーゼフ役のユン・ヨンソクとイ・サンヒョン、ゾフィ皇太后役のイ・ジョンファ

また、本作に欠かせない重要なベテラン助演陣も豪華だ。オーストリア皇帝フランツ・ヨーゼフ役は『オペラ座の怪人』『ジキル&ハイド』のユン・ヨンソクが初演に続いて同役に復活。そして『若きウェルテルの悩み』のアルベルト役で知られるイ・サンヒョンが初めて皇帝役に挑む。ともに声楽出身という2人だけに、舞台に響き渡る厚みのある豊かな歌声を聴かせてくれるだろう。また『レベッカ』『壁抜け男』の名演も印象的だったイ・ジョンファが、初演から演じているゾフィ皇太后役を今回はシングルキャストで務める。

今年は帝国劇場で大リニューアルして上演される日本版と同日に開幕することもあり、日韓『エリザベート』を同時期に堪能できる絶好の機会となる。韓国最高レベルのキャストとスタッフが集結した『エリザベート』は6月13日~9月6日まで、ブルースクエア サムソン電子ホールで上演。1次チケットは、4月23日(木)午後2時からインターパークで発売開始される。


elizaposter【公演情報】
ミュージカル『エリザベート』
2015年6月13日~9月6日 ブルースクエア サムソン電子ホール

出演:オク・ジュヒョン、チョン・ジェウン、シン・ソンロク、チェ・ドンウク(SE7EN)、チョン・ドンソク、キム・スヨン、チェ・ミンチョル、イ・ジフン、ユン・ヨンソク、イ・サンヒョン、イ・ジョンファ、キム・スンテク、ウ・ジウォン、ペク・ヒョンフン

プロデューサー:オム・ホンヒョン/演出:ロバート・ヨハンソン/音楽監督:キム・ムンジョン/振付:ソ・ビョング/舞台:ソ・スクジン/衣装:ハン・ジョンイム/扮装:キム・ユソン/照明:ジャック・メラー/映像:ソン・スンギュ/音響:キム・ジヒョン/
●『エリザベート』公式サイト http://www.musicalelisabeth.com/

<キャスト公開ティーザー映像>

写真提供:EMK ミュージカルカンパニー ©韓劇.com All rights reserved. 記事・写真の無断使用・転載を禁止します。

[PLAY]オリジナルキャストは最後の出演! 演劇『青い日に』5回目の再演

[PLAY]オリジナルキャストは最後の出演! 演劇『青い日に』5回目の再演

 

1연극 푸르른날에_엔딩1

南山芸術センターとシンシカンパニーが共同制作する演劇『青い日に』が今年も再演される。2011年の初演時には、作品性と俳優たちの名演が評判となり、全席完売を記録。韓国の近代史を語るには欠かせない、5.18民主化運動(5·18 민주화운동 光州事件)を背景にた作品ということもあり、毎年この時期に再演してきた秀作だ。

2연극 푸르른날에_민호와 진호

若き日のミンホを演じるイ・ミョンヘンと、実弟ジノ役のチョン・スンギル

5연극 푸르른날에_여산과 정혜

ヨサン役のキム・ハクソンと、ジョンへ役のチョン・ジェウン

21世紀型新派劇とと謳う本作は、劇団「プレイファクトリー魔方陣」を率いる期待の若手演出家コ・ソンウンが、光州事件により人生を大きく変えられてしまった登場人物たちの過去から30余年にわたる現在までを、淡々と描き出す。遁世して僧侶ヨサンとなった初老のミンホと再会した元恋人ジョンへの会話は、客席から笑いも漏れるようなコミカルなセリフも多い。その一方で、やはり光州事件の描写は緊迫感に溢れていて、事件の拭いがたい傷の深さを物語る。なかでもイ・ミョンヘン演じるミンホが、公安から水攻めの拷問を受けるシーンは、固唾をのむようなすさまじい演技で役者魂を見せてくれる本作のハイライトシーンだ。

観客の厚い支持を得て、もはや春の風物詩のように5年連続で再演してきた本作だが、キム・ハクソン、チョン・ジェウン、イ・ミョンヘンなどの初演からのオリジナルキャストは今回が最後の出演となる。韓国で“名品”と言われる演技を見せられる実力派俳優が集っているだけに、韓国演劇に興味をもつ人はぜひ見ておいてほしい作品だ。

『青い日に』は、繁華街明洞からもほど近い南山芸術センターで4月29日から5月31日までの約1カ月間上演される。

3연극 푸르른날에_광주 시민군

光州事件の様子も舞台で再現

2015 연극 푸르른날에_포스터【公演情報】
演劇『青い日に』(부르른 날에)
4月29日~5月31日 南山芸術センター ドラマセンター

出演:キム・ハクソン、チョン・ジェウン、チョン・スンギル、イ・ヨンソク、ホサン、イ・ミョンヘン、チョ・ヨンギュ、チョ・ユミ、チェ・ユンソ、イ・ジョンフン、キム・ミョンギほか

<ストーリー>30数年前、光州市の大学生だったミンホは、恋人ジョンへの弟キジュンを実の弟のように可愛がっていた。5月18日、光州事件が勃発。ミンホとジョンへは互いに所在が分からなくなってしまい、盗聴をしていたミンホとギジュンは明暗を分ける結果となる。やがて拘束されたミンホはすさまじい拷問を受けて精神を病み、遁世を望み仏門に入った。一方のジョンへは妊娠していたミンホの子を産み、ムンファと名付けた娘を立派に育てる。あれから30年後、ヨサンという僧侶になっていたミンホは、娘ムンファの結婚話を聞かされるが……。

※チケットはインターパーク、南山芸術センターホームページなどで発売中。

写真提供:シンシカンパニー ©韓劇.com All rights reserved. 記事・写真の無断使用・転載を禁止します。

[PHOTO]ミュージカル『モーツァルト!』公式舞台写真

 

ミュージカル『モーツァルト!』
2014年6月11日~8月3日 世宗文化会館 大劇場
●モーツァルト役:イム・テギョン、パク・ウンテ、パク・ヒョシン
●コンスタンツェ役:キム・ソヒャン、イム・ジョンヒ、チョン・ジェウン
●コロレド役:ミン・ヨンギ、キム・スヒョン
●父・レオポルド役:パク・チョロ、イ・ジョンヨル
●ヴァルトシュテッテン男爵夫人:シン・ヨンスク、チャ・ジヨン
●ナンネール役:ペ・ヘソン、イム・ガンヒ

[ク」ニョ!] ウェエツ ウェエツ タスセヌ_ケレタコナツ, ー釥フセネ [ク」ニョ!] ウェエツ ウェエツ タスセヌ_ケレネソスナ [ク」ニョ!] ウェエツ ウェエツ 음악_임태경, タアニ邵ッスコ (1) [ク」ニョ!] ウェエツ ウェエツ 음악_임태경, タアニ邵ッスコ (2)

[ク」ニョ!] スナオソ ク」ニョ

[ク」ニョ!] スナオソ ク」ニョ_ツャ ソワ [ク」ニョ!] スナオソ ク」ニョ_タフチ、ソュ, 신영숙 [ク」ニョ!] スナオソ ク」ニョ_タフチ、ソュ, ツャ, ー釥フセネ [ク」ニョ!] スナオソ ク」ニョ_タフチ、ソュ, ー釥フセネ[ク」ニョ!] ク」ニョ 아가씨!_임강희 [ク」ニョ!] コ。 남겠어_임태경, 김수용 ソワ [ク」ニョ!] ク」ニョエツ 왔나_민영기 [ク」ニョ!] ク」ニョエツ 왔나_김수용 ソワ [ク」ニョ!] ク」ニョエツ ソヤウェ [ク」ニョ!] ネイアンコー_ツャ [ク」ニョ!] ヌチカヘ ーケレタコナツ, 김현숙 [ク」ニョ!] 사랑하면 シュキホクヲ セヒ シ。 있어_임태경, 김소향

[ク」ニョ!] ソゥア箒ツ 빈

[ク」ニョ!] ソゥア箒ツ 빈_임태경[ク」ニョ!] ソユタレエツ カーウェ_ケ霽リシア [ク」ニョ!] クカタス アサーヤ クヤセ鋐タフチ、ソュ [ク」ニョ!] クカタス アサーヤ クヤセ鋐ケレテカネ」 [ク」ニョ!] ウュ ソケシ嵓。タヌ 아내라_임정희 [ク」ニョ!] 위대한 음악_민영기[ク」ニョ!] 쉬운 ア貘コ エテ タ゚クネ ア訐ケレネソスナ, 김수용

[ク」ニョ!] エゥアシア硺ケレネソスナ ソワ [ク」ニョ!] シイウ「_ケレタコナツ [ク」ニョ!] ウサ クタ 그대로_박효신 [ク」ニョ!] 사랑하면 シュキホクヲ セヒ シ。 タヨセ硺ケレタコナツ, ー釥フセネ [ク」ニョ!] ウサ 운명 피하고 スヘセ硺ケレタコナツ[ク」ニョ!] ソタヌチエラ クキ