キム・ギョンス

[MUSICAL]『ザ・キャッスル』フォトギャラリー

[MUSICAL]『ザ・キャッスル』フォトギャラリー

 


【公演情報】
ミュージカル『ザ・キャッスル』(더캐슬)
2019年4月15日(月)~6月30日(日) 大学路YES24ステージ1館(旧デミョン文化工場1館)

<出演>
●ホームズ役:キム・ジェボム、チェ・ジェウン、エノク、チョン・サンユン
●ベンジャミン役:キム・ギョンス、チョン・ドンファ、ユン・ソホ
●ケリー役:キム・リョウォン、カン・へイン、キム・スヨン
●トニー役:イ・ヨンギュ、ぺ・スンリョル、カン・ウニル、チョ・フン

プロデューサー:キム・スロ、キム・ミンジョン/芸術監督:シン・ヨンソプ/脚本:キム・ソンミ/作曲:キム・スンジン、ホ・スヒョン/演出:ソン・ジョンワン/音楽監督:ホ・スヒョン/振付:イ・ヒョンジョン

©韓劇.com All rights reserved. 記事・写真の無断使用・転載を禁止します。

[MUSICAL]天才ピアニストの半生を舞台化『ラフマニノフ』キャスト公開

[MUSICAL]天才ピアニストの半生を舞台化『ラフマニノフ』キャスト公開

 

rachmaninov『ファリネッリ』『サリエリ』など、著名な音楽家の人生を次々とミュージカル化して注目を集めている制作会社HJカルチャーが、新作『ラフマニノフ』を制作、注目のキャストが発表された。

セルゲイ・ラフマニノフ(1873-1943)は、19世紀末から活躍したロシアを代表するピアニスト。作曲家として多くの名曲を残しているが、1897年に発表した「交響曲第1番」が不評に終わり、大きな挫折を味わった彼は、その後神経衰弱となって作曲活動ができなくなってしまったという。本作では、その間、彼の心理治療を担当した精神科医ニコライ・ダーリとの関係にスポットを当て、二人の葛藤や友情をラフマニノフの名曲とともにドラマチックに描いた二人芝居のミュージカルだ。

主人公のラフマニノフを演じるのは、パク・ユドクとアン・ジェヨン。『サリエリ』ではモーツァルトを演じていたパク・ユドク。そして、演劇『ヒストリーボーイズ』でピアノの伴奏も披露するスクリプス役で出演していたアン・ジェヨンと、ともに実際にピアノを弾ける二人だけあって、流暢な演奏を劇中でも披露してくれるはずだ。

一方、精神科医ダーリ役は、『ヴィンセント・ヴァン・ゴッホ』『リトル・ジャック』などHJカルチャー作品は常連のキム・ギョンスと、今回同カンパニーには初参加となるチョン・ドンファが演じる。

音楽監督を務めてきたイ・ジヌクを中心に、HJカルチャー作品ではおなじみのスタッフが揃うなか、演劇『報道の指針』が評判を呼んだ若手演出家のオ・セヒョクを演出に起用。作品に演劇的なドラマ性や深みを与えてくれると期待される。

HJカルチャーの芸術家ミュージカルシリーズ第4弾となる、『ラフマニノフ』は7月21日~8月25日まで、大学路(テハンノ)のトンスンアートセンター トンスンホールで上演される。


rachmaninovposter【公演情報】
ミュージカル『ラフマニノフ』(라흐마니노프)
2016年7月21日~8月25日 トンスンアートセンター トンスンホール

<出演>
●セルゲイ・ラフマニノフ役:パク・ユドク、アン・ジェヨン
●ニコライ・ダーリ役:キム・ギョンス、チョン・ドンファ

プロデューサー:ハン・スンウォン、キム・ジョンソク/脚本:キム・ユヒョン/作曲:イ・ジヌク、キム・ボラム/演出:オ・セヒョク/脚色:ユン・サンウォン/音楽監督:イ・ジヌク/舞台:キム・デハン/小道具:キム・ジョンラン/音響:キム・ジュハン/照明:イ・ジュウォン/衣装:ドヨン/ヘアメイク:キム・スッキ/舞台監督:キム・ウンビ

写真提供:HJカルチャー ©韓劇.com All rights reserved. 記事・写真の無断使用・転載を禁止します。

[MUSICAL]アップグレードして帰ってきた『ヴィンセント・ヴァン・ゴッホ』6月6日開幕!

[MUSICAL]アップグレードして帰ってきた『ヴィンセント・ヴァン・ゴッホ』6月6日開幕!

 

goch1今年で死後125年。世界中でその名を知らない者はいないほど、独特の作風で美術史に偉業を刻む“炎の画家”ゴッホの劇的な半生をミュージカルにした『ヴィンセント・ヴァン・ゴッホ』の再演が6月6日に開幕する。

goch4ゴッホの画業を支えた弟テオとの700通にもわたる書簡をベースに、名画の誕生秘話も織り交ぜながら画家として最も活発に活動した晩年の10年間を描く2人芝居のミュージカル。何と言っても凄いのはゴッホの絵の世界に飛び込んだような臨場感あふれるプロジェクションマッピングを駆使した演出だ。近年、映像やCGを駆使した作品は増えているものの、背景から絵画まで、そのほとんどを映像で表現しているのは、本作ならではの特長。今年の再演では、昨年にはなかった新たな名画の映像も登場するという。

goch5またKBSの人気音楽番組「ユ・ヒヨルのスケッチブック」でMCをつとめている人気ミュージシャン、ユ・ヒヨルが「尊敬するミュージシャンの一人」と公言している女性シンガーソングライターのソヌ・ジョンアが創り出した、独特メロディーをもつスコアにも注目だ。作曲家としてのみならず音楽監督も兼任している彼女は、新たに「To.ヴィンセント・ヴァン・ゴッホ」というナンバーを追加して、音楽面でもバージョンアップを図っている。

goch2

(写真左から)ゴッホ役のキム・ギョンス、キム・ボガン、チョ・ヒョンギュン

さらに今年はゴッホ、テオともにトリプルキャストとなり、2人の顔合わせの妙を堪能する楽しみが増えたことも話題だ。なかでもゴッホ役のキム・ギョンスとチョ・ヒョンギュン、テオ役のソ・スンウォンと今回初出演するニューキャストがどのようにキャラクターを演じこなすか、注目されている。

goch3

(写真左から)テオ役のキム・テフン、パク・ユドク、ソ・スンウォン

ゴッホの波瀾の半生のなかで、弟テオとの厚い兄弟の絆が感動を呼ぶ『ヴィンセント・ヴァン・ゴッホ』は8月2日まで、忠武アートホール 中劇場ブラックで上演される。

goch6goch7


 

gochposter【公演情報】
ミュージカル『ヴィンセント・ヴァン・ゴッホ』
2015年6月6日~8月2日 忠武アートホール 中劇場ブラック

出演:ゴッホ役=キム・ボガン、キム・ギョンス、チョ・ヒョンギュン
テオ役=キム・テフン、パク・ユドク、ソ・スンウォン

演出:キム・ギュジョン/脚本:チェ・ユソン/作曲・音楽監督:ソヌ・ジョンア

写真提供:HJ カルチャー ©韓劇.com All rights reserved. 記事・写真の無断使用・転載を禁止します。

<ティーザー映像>

[MUSICAL]炎の画家の生涯をミュージカルに…『ヴィンセント・ヴァン・ゴッホ』6月再演!

[MUSICAL]炎の画家の生涯をミュージカルに…『ヴィンセント・ヴァン・ゴッホ』6月再演!

 

goph『サリエリ』『ファリネッリ』など、歴史に名を残す人物を主人公にしたクラシカルな作品を次々と生み出し、注目を浴びているカンパニー、HJカルチャーが、韓国ミュージカルシーンにその名を知らしめることになったミュージカル『ヴィンセント・ヴァン・ゴッホ』の再演を発表、キャストが公開された。

『ヴィンセント・ヴァン・ゴッホ』は、2013年末に「コンサート・フォー・ミュージカル『ヴィンセント・ヴァン・ゴッホ』」というお披露目コンサートを実施し、2014年2月に初演した。炎の画家ゴッホを支え続けた弟テオと交わした700通におよぶ書簡をベースに、数々の名画にまつわるエピソードも交えて2人劇の小劇場ミュージカルに創り上げた作品だ。舞台セットは至ってシンプルだが、プロジェクションマッピングを駆使して、まるでゴッホの絵の世界に飛び込んだような臨場感を味わえる、斬新な演出が話題となっていた。

今回の再演ではゴッホ役を初演から引き続き出演するキム・ボガンと、『グルーミーデイ(死の賛美)』『スルー・ザ・ドア』など、人気ミュージカルへの出演が続くキム・ギョンス。そして昨年『サリエリ』で魅惑的なジェラス役が話題となり、人気沸騰中のチョ・ヒョンギュンが演じる。

一方、弟テオ役には初演から同役を演じているキム・テフンを筆頭に、『マイ・バケット・リスト』の好演が話題となっているパク・ユドク、『RENT』『ゴースト』『皇太子ルドルフ』『三銃士』などの大型ミュージカルに多数出演してきたソ・スンウォンが挑む。

新キャストが増え、初演キャストと新たなケミストリーを生み出しそうな『ヴィンセント・ヴァン・ゴッホ』は、6月6日から忠武アートホール中劇場ブラックで上演される。


【公演情報】
ミュージカル『ヴィンセント・ヴァン・ゴッホ』
2015年6月6日~8月2日 忠武アートホール 中劇場ブラック

出演:ゴッホ役=キム・ボガン、キム・ギョンス、チョ・ヒョンギュン
テオ役=キム・テフン、パク・ユドク、ソ・スンウォン

写真提供:HJ カルチャー ©韓劇.com All rights reserved. 記事・写真の無断使用・転載を禁止します。

[PHOTO]ミュージカル『スルー・ザ・ドア』プレスコール

[PHOTO]ミュージカル『スルー・ザ・ドア』プレスコール

 

ミュージカル『スルー・ザ・ドア』プレスコール
2015年3月24日(火) 大学路ユニプレクス1館
出演:オ・ソヨン、チェ・スジン、ユ・リア、
チェ・スヒョン、チョン・サンウン、キム・ギョンス、
チョン・ジェホン、ミン・ウヒョク、ペク・ヒョンフン、
キム・ヒョソプ、キム・ジェマン、オ・ギプン、チェ・ヨンミン、キム・リ

threw1 threw2 threw3 threw4 threw5 threw6 threw7 threw8 threw9 threw10 threw11 threw12 threw13 threw14 threw15 threw16 threw17 threw18 threw19 threw20 threw21 threw22 threw23 threw24 threw25 threw26 threw27 threw28 threw29 threw30

©韓劇.com All rights reserved. 記事・写真の無断使用・転載を禁止します。