[MUSICAL]第5回イェグリンミュージカルアワード授賞式、11月7日開催

 

韓国ミュージカルを称える大型授賞式が久々に開催される。
韓国ではこれまで「韓国ミュージカル大賞」「ザ・ミュージカルアワード」と、ミュージカルの2大表彰式があったが、2014年韓国フェリー転覆事故(セウォル号事件)以降、イベントの自粛や景気減退などのさまざまな要因が重なり、約2年間表彰式が開催されない事態となっていた。そんななか、今年で第5回を迎える「イェグリンミュージカルアワード」は、昨年の第4回までは忠武アートセンターをメイン会場に毎年夏に開催されている「ソウルミュージカルフェスティバル」の行事の一環として、創作ミュージカルの表彰式を小規模ながら継続して行ってきた。

ちなみに、“イェグリン(예그린)”とは、1966年に発表され、韓国の国産オリジナルミュージカル第1号作品とされている『サルチャギ・オプソイェ(살짜기 옵서예 ※済州島の方言で「こっそりいらして」の意)を制作した、劇団イェグリン楽団(극단 예그린악단)の名前から取られている。

開催発表の記者会見には、韓国ミュージカル界の重鎮が集った。前列右から3人目が、イェグリン劇団で『サルチャギ・オプソイェ』を演出した、イム・ヨンウン名誉組織委員長

開催発表の記者会見には、制作会社代表、プロデューサー、演出家、俳優など韓国ミュージカル界の重鎮が集った。前列右から3人目が、イェグリン楽団で『サルチャギ・オプソイェ』を演出した、イム・ヨンウン名誉組織委員長

今年の「イェグリンミュージカルアワード」はこれまで実施してきた創作ミュージカルの表彰に加え、海外ライセンスミュージカルの表彰部門などを新設。全4部門、20賞に拡大して、韓国ミュージカルの盛り上げとさらなる発展に寄与するべく大型開催されることになった。
2015年7月~2016年10月までの上演作からノミネート作品が選ばれ、『マタ・ハリ』『ドリアン・グレイ』『ゴーントゥモロー』『阿娘歌(アランガ)』『ラフマニノフ』など今年話題をさらった新作が作品、俳優部門で複数ノミネートされ、受賞結果の行方が注目されている。

当日は、各部門の受賞作/受賞者の発表に加え、『あの日々』『ラフマニノフ』『トゥーランドット』『マタ・ハリ』などのガラコンサートも行われ、久々に華やかなミュージカルの祭典を堪能できそうだ。
なお、俳優部門の「人気賞」は、NAVERの「イェグリンミュージカルアワード」投票ページから、一般投票の結果が100%反映され、当日受賞者が表彰されるとのこと。

<各部門のノミネート作品/俳優一覧>

【作品部門】
●今年のミュージカル賞
『ゴーントゥモロー』『ドリアン・グレイ』『マタ・ハリ』『阿娘歌(アランガ)』

yegreen1

●革新賞
『ラフマニノフ』『阿娘歌(アランガ)』『失った顔1895』『ペスト』yegreen2

●ベストリバイバル賞
『あの日々』『ロ・ギス』『明成皇后』『ウェルテル』『尹東柱、月を射る』yegreen3

●ベスト外国ミュージカル賞
『ノートルダム・ド・パリ』『NEWSIES』『スウィーニー・トッド』『オール・シュック・アップ』『ウィキッド』『キンキーブーツ』yegreen4

【俳優部門】
●男優主演賞
カン・ピルソク『阿娘歌(アランガ)』/コ・サンホ『TRACE U』/キム・ジュンス『ドリアン・グレイ』/パク・ウンテ『フランケンシュタイン』/チョ・スンウ『ウェルテル』yegreen5

●女優主演賞
キム・ソヒョン『明成皇后』/パク・ソヨン『トゥーランドット』/オク・ジュヒョン『マタ・ハリ』/チョン・ミド『ウェルテル』/チャ・ジヨン『失った顔1895』yegreen6

●男優助演賞
キム・ギョンス『ラフマニノフ』/パク・ヨンス『ゴーントゥモロー』/オ・ジョンヒョク『あの日々』/チョン・ドンファ『ラフマニノフ』/チ・チャンウク『あの日々』/チェ・ジェウン『ドリアン・グレイ』yegreen7

●女優助演賞
ダナ『星が輝く夜に』/アン・ユジン『明洞ロマンス』/イ・ジスク『ロ・ギス』/イム・へヨン『トゥーランドット』/チェ・ユハ『兄弟は勇敢だった』yegreen8

●男性新人賞
コ・フンジョン『ザ・マン・イン・ザ・ホール』/キム・ソンチョル『風月主』/イ・サンイ『無限動力』/チェ・ウヒョク『フランケンシュタイン』yegreen9

●女性新人賞
キム・ダへ『無限動力』/キム・ジへ『兄弟は勇敢だった』/ソン・ジエ『地球滅亡30日前』/アリ『トゥーランドット』/イ・ジョンファ『トゥーランドット』/イ・ジス『フランケンシュタイン』yegreen10

●人気賞
男女人気賞はオンライン投票で選定

【クリエイティブ部門】
●演出賞
キム・ギュジョン『ヴィンセント・ヴァン・ゴッホ』/キム・ミンジョン『明洞ロマンス』/キム・テヒョン『ロ・ギス』/ビョン・チョンジュ『阿娘歌(アランガ)』/イ・ジナ『ゴーントゥモロー』

●振付賞
リュ・ソクフン『ドリアン・グレイ』/シン・ソンホ『ロ・ギス』/シム・ジェイン『ゴーントゥモロー』/ジェフ・カルフーン『マタ・ハリ』

●脚本賞
キム・ガラム『阿娘歌(アランガ)』/キム・ユヒョン『ラフマニノフ』/イ・ジナ『ゴーントゥモロー』/チュ・ジョンファ『インタビュー』

●音楽賞
キム・ソンス『ペスト』(編曲)/ミン・チャンホン『ザ・マン・イン・ザ・ホール』(作曲)/イ・ジヘ『無限動力』(作曲)/イ・ジヌク、キム・ボラム『ラフマニノフ』(作曲)/イ・ハンミル『阿娘歌(アランガ)』(作曲)

●舞台芸術賞
グ・ユニョン『マタ・ハリ』(照明)/ミン・チョンホン『ゴーントゥモロー』(衣装)/パク・ドンウ『ザ・マン・イン・ザ・ホール』(美術)/パク・ジュン『ドリアン・グレイ』(映像)/オ・ピリョン『マタ・ハリ』(美術)

●脚色・翻案賞
キム・スビン『スウィーニー・トッド』/キム・スビン、イ・ジヘ『キンキーブーツ』/イ・ジナ『ジーザス・クライスト・スーパースター』/イ・ジヘ『ウィキッド』/チョン・ハンソル、ウォン・ミソル『ドラキュラ』

●イェグリン大賞
・キム・イギョン(故人)劇団「実験劇場/現代劇場」創立者、ソウル市劇団団長/ミュージカル『洗濯(パルレ)』/ソウル芸術団/友蘭(ウラン)文化財団/DIMF(大邱ミュージカルフェスティバル)yegreensan


【公演情報】
第5回イェグリンミュージカルアワード(제5회 예그린뮤지컬어워드)
2016年11月7日(月) 午後7時 忠武アートセンター大劇場

MC:ユ・ジュンサン、ハン・チサン、ソヒョン(少女時代)

●公式Facebook

写真提供:忠武アートセンター ©韓劇.com All rights reserved. 記事・写真の無断使用・転載を禁止します。