[MUSICAL]韓国ミュージカルをオンライン視聴!④ 『モーツァルト!』韓国10周年記念公演

 

秋夕(チュソク)連休に多数映像が公開された舞台作品の最後を締めくくるべく10月3日(土)、4日(日)2日間『モーツァルト!』10周年記念公演のオンライン有料配信が行われる。

『モーツァルト!』は、今年で韓国初演から10周年を迎え、ヴォルフガング役には初演メンバーだったキム・ジュンスとパク・ウンテ、そして初出演となるパク・ガンヒョンのトリプルキャストで6月から約2カ月間上演された。しかし開幕の延期や延長公演の早期終了に加え、日本をはじめ海外観客の訪韓不可など、新型コロナウイルス感染症対策に少なからぬ影響を受けた多難な記念公演であった。公演中の8月下旬には日本限定でオンライン有料配信が行われたが、今回はキム・ジュンス版とパク・ガンヒョン版を韓国国内はもちろん、世界に向けても初めて有料配信されることになる。

キム・ジュンス(左)、パク・ガンヒョン

韓国ではインターパーク、YES24などのチケット販売サイトで、オンライン観覧券とグッズなどをセットにしたチケット販売が9月上旬から行わていたが、これは韓国国内限定販売で直接購入は出来ないため、日本からはNAVER V LIVEの有料配信サイト「V LIVE+」から観覧券のみ購入可能だ。

配信映像は、クレーンカメラ2台とステージ前のレールカメラを含め全9台フルHDカメラで撮影。あらゆる角度から臨場感溢れる映像を堪能できるという。また、配信終了後も48時間限定でVODを視聴できる特典付きだ。VODの映像は1幕、2幕とカーテンコールの3つに分かれており、見たい部分を繰り返し再生するような視聴も可能だ。(観覧券の購入方法は当記事下を参照)

10月3日(土)夜7時配信:パク・ガンヒョン、キム・ヨンジ、ミン・ヨンギ、ホン・ギョンス、キム・ソヒョン、ペ・ダヘ、キム・ヨンジュ、シン・インソン、イ・サンジュン(写真はEMK公式インスタグラムより

制作会社のEMKミュージカルカンパニー(以下EMK)は、過去『マリー・アントワネット』『マタ・ハリ』と日本で有料上映会を行ってきたが、2018年には芸術の殿堂が主導する「SACオン・スクリーン」プロジェクトで『笑う男』を映像化。日本での上映会後、昨年は韓国国内の映画館でも上映された。また今年6月には『エクスカリバー』をアメリカの舞台オンラインストリーミングサイト「ブロードウェイ オンデマンド」で有料配信し、7月には台湾の国立劇場で上映会も行った。
これまで韓国舞台シーン全体が舞台作品の映像化に消極的だったが、これら海外市場での手ごたえと、感染症対策のさまざまな上演制限も後押ししてEMKは映像事業の本格化に踏み切ることになったようだ。

今回の有料配信を企画したEMKのキム・ジウォン副代表は「高いライセンスコスト、撮影費用に加えて、韓国では無料配信が主流のなかでどれほどの需要があるのか予測できない有料のオンライン公演は未知の領域への挑戦に近かった。すぐに映像化を通じた収益を目指すのではなく、新たな市場の可能性を覗くことに意義を置いている」と伝えている。

10月4日(日)午後2時配信:キム・ジュンス、キム・ソヒャン、ミン・ヨンギ、ホン・ギョンス、シン・ヨンスク、ペ・ダヘ、キム・ヨンジュ、シン・インソン、イ・サンジュン(写真はEMK公式インスタグラムより

また、今後EMKの子会社EMKエンターテインメントはデジタルエンターテイメント企業SANDBOXと提携し「WEB MUSICAL」と題したオリジナルショートコンテンツの制作事業を11月からスタートするという。
SANDBOXは、人気YouTuberが創立したMCN(マルチチャンネルネットワーク)で、YouTuberやTikTokerなどのクリエイターが多数所属している新進企業だ。

韓国ではいまコロナ禍を経て「Untact(アンタクト/Contactに否定表現のUnをつけた韓国の新造語。非対面の意味)」ビジネスがホットな話題となっている。「WEB MUSICAL」という新ジャンルの映像を通して公演界の観客の裾野を広げることができるか、期待されている。


【配信情報】
ミュージカル『モーツァルト!』10周年記念公演(모차르트! 10주년 기념공연)オンライン有料上映
2020年10月3日(土)午後7時 パク・ガンヒョンVer.
2020年10月4日(日)午後2時 キム・ジュンスVer.

<視聴チケット購入方法>
①NAVER V LIVEのトップページから会員登録(ID所持者はログイン)
※スマートフォンの場合はV LIVEアプリをダウンロード後、会員登録。

②V LIVE+ の各観覧券購入ページへ

※PC(パソコン)からの購入方法
購入したい日程のページ右側にある「전체구매(全体購買)」をクリック⇒決済用ポップアップ(別ページ)の右下「BUY」をクリック⇒決済
※PCからはPayPal/LINE Payで決済

●10/3 パク・ガンヒョンVer.⇒ https://www.vlive.tv/product/ds00u00u00000242
●10/4 キム・ジュンスVer.⇒ https://www.vlive.tv/product/ds00u00u00000245

※スマートフォンアプリからのアクセス方法
「Store🏠」アイコンをクリック⇒ページ上のスライダーに出てきた『モーツァルト!』各購入ページの「BUY ALL」をクリック⇒個人情報収集同意(必須)⇒必須情報入力(名前、ニックネームなど)⇒確認後、決済

※アンドロイドフォンはPayPal/LINE Pay決済、iPhoneはApplepayからコインを購入して決済

③観覧当日は、観覧券を購入後に発行された個別パスワードを入力して配信開始を待機してください。


総括プロデューサー:オム・ホンヒョン/プロデューサー:キム・ジウォン/脚本・作詞:ミヒャエル・クンツェ/作曲・オーケストレーション:シルベスター・リーヴァイ/芸術監督:ユ・ヒソン/演出:エイドリアン・オズモンド/韓国語歌詞:パク・ヨンミン、イ・ソンジュン、パク・インソン、キム・ムンジョン、クォン・ウナ、パク・チョンフィ/協力演出:クォン・ウナ/音楽監督・指揮:キム・ムンジョン/振付:ジェイミー・マクダニエル/舞台:ソ・スクジン/衣装:ハン・ジョンイム/照明:グ・ユニョン/映像:ソン・スンギュ/小道具:チョ・ユンヒョン/音響:キム・ジヒョン/舞台監督:チョン・ウニョン

写真提供:EMKミュージカルカンパニー

©韓劇.com All rights reserved. 記事・写真の無断使用・転載を禁止します。