パク・ジヌ

[PHOTO]ミュージカル『ロビン・フッド』プレスコール

[PHOTO]ミュージカル『ロビン・フッド』プレスコール

 

ミュージカル『ロビン・フッド』プレスコール
1月30日(金) D-CUBEアートセンター

出演:イ・ゴンミョン、オム・ギジュン、パク・ソンファン、キュヒョン、
ヤン・ヨソプ、ソ・ヨンジュ、ホン・ギョンス、チョ・スンチャン、
パク・ジヌ、ソ・ジヨン、キム・アソン、キム・ヨジン、ダナ

robin1 robin2 robin3 robin4 robin5 robin6 robin7 robin8 robin9 robin10 robin11 robin12 robin13 robin14 robin15 robin16 robin17 robin18 robin19 robin20 robin21 robin22 robin23 robin24 robin25 robin26 robin27 robin28 robin29 robin30 robin31 robin32 robin33 robin34 robin35 robin36 robin37 robin39 robin40 robin41 robin43 robin44

©韓劇.com All rights reserved. 記事・写真の無断使用・転載を禁止します。

[MUSICAL]ミュージカル『ロビン・フッド』稽古場写真を公開!

[MUSICAL]ミュージカル『ロビン・フッド』稽古場写真を公開!

 

1

フィリップ皇太子を演じるキュヒョン(SUPER JUNIOR )

2

ロビン・フッド役のオム・ギジュン

いよいよ1月23日に開幕する新作ミュージカル『ロビン・フッド』が開幕を控えて、最後の追い込み稽古中の出演者の熱気が伝わる稽古場写真を公開した。

演出:ワン・ヨンボム、音楽監督:イ・ソンジュン、振付:ソ・ビョング……と昨年、創作ミュージカルでは最高のヒット作となった『フランケンシュタイン』のクリエイターが再結集して注目を浴びる『ロビン・フッド』は、2005年に初演したドイツミュージカルが原作。だが、『三銃士』や『ジャック・ザ・リッパー』などと同様に、大胆に再構成して韓国版に創り上げたそうだ。

『ロビン・フッド』はもともと中世イングランドの伝承から生まれたキャラクター。このミュージカル版では、イングランドの青年ロビン・ロクスレイが、リチャード王について十字軍遠征に出た際に、かつての盟友だったギルバートの裏切りに遭い、王殺害の濡れ衣を着せられて逃亡の身となる。さらに恋人マリアンも奪われたロビンは逃げ込んだシャーウッドの森で多くの仲間を得て、義賊ロビン・フッドとなっていく。のちにロビンはリチャード王の息子であるフィリップ皇太子と出会い、同志たちと共にギルバートらの圧政に対抗し始める…というストーリーだ。

3

フィリップ皇太子役のヤン・ヨソプ(BEAST )

4

ロビン・フッド役のユ・ジュンサン

『モンテ・クリスト』のごとく、仲間の裏切りに遭い、恋人まで奪われ義賊となるロビン役にはユ・ジュンサン、イ・ゴンミョン、オム・ギジュン。ロビンと手を組み、革命を起こそうとするフィリップ皇太子を、キュヒョン(SUPER JUNIOR)、ヤン・ヨソプ(BEAST)、パク・ソンファンが演じる。ロビンとフィリップの2トップを中心に、巨悪に挑む義賊たちの『三銃士』ばりの活躍が期待されている。
ほか、悪役となるギルバート役のチョ・スンチャンとパク・ジヌ、恋人マリアン役のソ・ジヨンとキム・アソンなど、Mミュージカルカンパニー作品ではおなじみの面々が揃っているだけに、日本の観客へのアピール度も高い作品となりそうだ。
本作はD-CUBEアートセンターで3月まで上演後、4月からは京畿道(キョンギド)城南(ソンナム)市の城南アートセンターでも上演される。


 

robinukj【公演情報】
ミュージカル『ロビン・フッド』
1月23日~3月29日 D-CUBEアートセンター
出演:ユ・ジュンサン、イ・ゴンミョン、オム・ギジュン、パク・ソンファン、キュヒョン、ヤン・ヨソプ、ソ・ヨンジュ、ホン・ギョンス、チョ・スンチャン、パク・ジヌ、ソ・ジヨン、キム・アソン、キム・ヨジン、ダナ

プロデューサー:キム・ソンミ(Mミュージカルカンパニー)/演出:ワン・ヨンボム/音楽監督:イ・ソンジュン/振付:ソ・ビョング/舞台デザイン:ソ・スクジン/照明デザイン:ミン・ギョンス/音響デザイン:クォン・ドギョン

●公式サイト:http://www.musicalrobinhood.co.kr/
●チケットはインターパークほかで発売中。

6 5 7 8 9 10 11 12