チョ・グォン

[MUSICAL]オンユ、シウミンら人気スター出演 陸軍ミュージカル『帰還』10月開幕

[MUSICAL]オンユ、シウミンら人気スター出演 陸軍ミュージカル『帰還』10月開幕

 

韓国陸軍が昨年の『新興武官学校』に続き、兵役中の人気スターを多数起用した新作ミュージカル『帰還~あの日の約束』を10月から上演する。

『帰還』は韓国で6.25戦争と呼ばれる朝鮮戦争を題材に『あの日々』『砂時計』など韓国近代史を盛り込んだオリジナルミュージカルを上演してきたインサイトエンタテイメントが制作を担当する。

1953年の休戦から66年を経ても“未収束戦死者”と呼ばれる遺体を確認できていない戦死者は13万人を超えるという。休戦50年目の2000年から遺骨発掘作業が開始され、今年初めて非武装地帯(DMZ)での遺骨発掘作業が実施されるなど、現在も地道な作業が続けられている。だがそれでも1万人ほどしか見つかっていないそうだ。

現代を生きるスンホ役はイ・ジョンヨル(左)とキム・スンテク

『帰還』は、この国家事業をモチーフに「朝鮮戦争の戦闘の英雄たちの尊い犠牲に今日の誇らしい大韓民国と私たちが存在する」というメッセージとともに、遺骨発掘作業への共感を形成すべく舞台化された。スタッフは『新興武官学校』の制作陣だった、脚本イ・ヒジュン、作曲・音楽監督パク・ジョンア、演出キム・ドンヨンに加え、『あの日々』の振付家シン・ソンホが参加している。

へイル役のイ・ジェギュン(左)とチャ・ハギョン(VIXXエン)

物語は、朝鮮戦争の退役軍人スンホが戦友たちの遺体を捜し、激戦地のひとつであった多富洞(タブドン)の山中をさまようシーンから始まり、生涯を通して戦友たちとの約束を守ろうとするスンホの姿を過去と現在を交錯させて描かれる。

出演者には現在兵役中の人気スターたちが名を連ね、豪華な面々が大きな注目を集めそうだ。
戦時中の若きスンホ役は、イ・ジンギ(SHINeeオンユ)、キム・ミンソク(EXOシウミン)がWキャストで主演する。一方、現代のスンホは『あの日々』に初演から出演しているイ・ジョンヨルと、現在『ブラック・スーツ』出演中のキム・スンテクが演じる。

へイルの親友ジング役はキム・ミンソク(左)とイ・ソンヨル(INFINITE)

過去に友人たちの尊敬を一手に集めていたへイル役は、『新興武官学校』に続き出演するイ・ジェギュンと、『イン・ザ・ハイツ』などミュージカルも経験済みのチャ・ハギョン(VIXXエン)が演じる。

スンホの親友ジング役はドラマ『太陽の末裔』などで知られるキム・ミンソクとミュージカル本格初挑戦となるイ・ソンヨル(INFINITEソンヨル)が演じる。

へイルの双子の妹ヘソン役はイ・ジスク(左)とチェ・スジン

そのほか、へイルの双子の妹ヘソン役には『女神様が見ている』のイ・ジスクと『キングアーサー』『死の賛美』などに出演したチェ・スジン。スンホの孫ヒョンミン役はチョ・グォン(2AM)と『ノートルダム・ド・パリ』などに出演していたコ・ウンソン。遺骨発掘団にヒョンミンを導くウジュ役は『新興武官学校』に続き出演するキム・ソンギュ(INFINITE)と『あの日々』でミュージカルデビューしたユン・ジソン(Wanna One)が努める。
また『新興武官学校』と同様に、オーディションを通して選抜された軍哨兵を演じる20名ほどのアンサンブルも出演し、舞台により厚みを持たせる予定だ。

スンホの孫ヒョンミン役はチョ・グォン(左)とコ・ウンソン

陸軍ミュージカル『帰還』は10月22日~12月1日まで、オリンピック公園ウリ金融アートホールで上演。1次チケットは9月9日(月)午後2時からメロンチケットとインターパークチケットで発売される。

ウジュ役はキム・ソンギュ(INFINITE・写真左)とユン・ジソン(Wanna One)


【公演情報】

陸軍創作ミュージカル『帰還:あの日の約束』(귀환  그날의 약속)
2019年10月22日~12月1日オリンピック公園ウリ金融アートホール

<出演>
●スンホ(過去)役:イ・ジンギ(SHINeeオンユ)、キム・ミンソク(EXOシウミン)
●へイル役:イ・ジェギュン、チャ・ハギョン(VIXXエン)
●ジング役:キム・ミンソク、イ・ソンヨル(INFINITE)
●ヘソン(へイルの双子の妹)役:イ・ジスク、チェ・スジン
●スンホ(現在):イ・ジョンヨル、キム・スンテク
●ヒョンミン(スンホの孫)役:チョ・グォン(2AM)、コ・ウンソン
●ウジュ役:キム・ソンギュ(INFINITE)、ユン・ジソン(Wanna One)

©韓劇.com All rights reserved. 記事・写真の無断使用・転載を禁止します。

[PHOTO]ミュージカル『チェス』プレスコール

[PHOTO]ミュージカル『チェス』プレスコール

 

ミュージカル『チェス』(체스)プレスコール
2015年6月23日(火) 世宗文化会館 大劇場

出演:チョ・グォン(2AM)、Key(SHINee)、シヌゥ(B1A4)、ケン(VIXX)、
シン・ソンウ、イ・ゴンミョン、アン・シハ、イ・ジョンファ、
キム・ジャンソプ、キム・ボムレ、キム・グムナ、パク・ソヌ、
パク・ソンホ、ホン・ギョンス、ユ・ソンヒョンほか

chess1 chess2 chess3 chess4 chess5 chess6 chess7 chess8 chess9 chess10 chess11 chess12 chess13 chess14 chess15 chess16 chess17 chess18 chess19 chess20 chess21 chess22 chess23 chess24 chess25 chess26 chess27 chess28 chess29 chess30 chess31 chess32 chess33 chess34 chess35 chess36 chess37

©韓劇.com All rights reserved. 記事・写真の無断使用・転載を禁止します。

[MUSICAL]韓国初演「プリシラ」豪華キャスト発表!

[MUSICAL]韓国初演「プリシラ」豪華キャスト発表!

 

poster7月にLGアートセンターで開幕するミュージカル「プリシラ」韓国版のキャストが発表された。

「プリシラ」は1994年公開のオーストラリア映画が原作。3人のドラァグクイーンが砂漠にあるリゾート地のショーに出演するため、バス“プリシラ号”をチャーターして3000キロの旅に出るロードムービーを2006年にミュージカル化したもの。500着を超えるきらびやかな衣装、8.5トンのLEDライトで埋め尽くされたバスなど、目にも楽しい衣装やセットに加え、「I Will Survive」をはじめとする世界的なヒット曲が続々登場するミュージカルナンバーまでも堪能できるエンターテインメント作品だ。

昨日名前を伏せて各キャストのイメージ写真のみが公開され、予想投票なども行われて盛り上がっていたが、韓国初演には、まさしく「プリシラ」のキャラクターにピッタリな面々が選ばれた。

bernadet

バーナデッド役(写真左から)コ・ヨンビン、チョ・ソンハ、キム・ダヒョン

映画ではイギリス映画界の個性派名優、テレンス・スタンプが演じたベテラン・ドラァグクイーンのバーデナット役には、チョ・ソンハ、コ・ヨンビン、キム・ダヒョン。なかでも、ドラマ「ワン家の家族たち」で注目を浴び、“花中年”と呼ばれて大人気のチョ・ソンハの出演はまさにサプライズ。もともとは演劇俳優だがミュージカルは初めて、しかもドラァグクイーン役ということで、かなりの話題を集めるのは必至だ。また、2012年に「ラ・カージュ」でゲイの夫婦を演じたコ・ヨンビンとキム・ダヒョンが今度はドラァグクイーンとしてどんな姿を舞台で披露してくれるか注目される。

Tick

ティック役(写真左から)イ・ジュグァン、マイケル・リー、イ・ジフン

次に、まだ見ぬ息子に会いたいがためにリゾート地のショーに出演しようと仲間2人を誘うティック(映画ではヒューゴ・ウィーヴィングが演じたミッチ)役には、マイケル・リー、イ・ジフン、イ・ジュグァン。以前「ヘドウィグ」に出演経験があるイ・ジュグァンを除いては、本格的な女装は初めてだそうだが、すでにイメージ写真でも驚異的な美しさを見せていて期待が高まっている。

adam

アダム役(写真左から)ユ・スンヨプ、チョ・グォン、キム・ホヨン

そして、人気ナンバーワンだが、トラブルメーカーの末っ子アダム(映画ではガイ・ピアースが演じたフェリシア)役を、2AMのチョ・グォン、キム・ホヨン、ユ・スンヨプが務める。2013年の「ジーザス・クライスト=スーパースター」で中世的なヘロデを熱演し、ミュージカル界に鳴り物入りで登場したチョ・グォン、「ラ・カージュ」の下女ジャコブ役で大活躍! 兵役除隊後の舞台復帰となるキム・ホヨン、そして昨年「ハイスクール・ミュージカル」でフェミニンなライアンを演じていたユ・スンヨプという、まさに“適役すぎる”3人が揃い、舞台を盛り上げてくれるに違いない。

others

ディーヴァ役のチンジュとボブ役のチャン・テウン

そのほか、故障したバスを修理して3人と行動を共にすることになるボブ役には「モンテクリスト」のダンクラール役のほか、「英雄」「ルドルフ」など大作に多数出演してきたミュージカル俳優チャン・テウン。劇中で空中をフライングしながらドラァグクイーンたちとパフォーマンスを繰り広げる“ディーヴァ”役を、劇中のナンバー「I Will Survive」をレパートリーにもち、圧倒的な歌唱力で歌い上げる歌手のチンジュが演じる。

個性豊かな豪華キャストが揃い、この夏の人気を独占しそうな「プリシラ」は7月8日からLGアートセンターで開幕。

■公演情報■

ミュージカル「プリシラ」  ⇒公式サイト
7月8日~9月28日 LGアートセンター
チケットは、インターパーク、YES24、オークションチケット、チケットリンクなどで5月22日(木)午後2時より発売。